グリップの適切な握る強さを見つけましょう

グリップを強く握るか?軽く握るか?は意見が2つに分かれるところで、その人によって正解があるようなものだと思います。

 

握り方もそれぞれ

 

 

軽く握るという人でも、アプローチやパッティングはドライバーよりは強く握るとよかったりしますし、

 

強く握るという人でもアプローチやパッティングよりも軽く握ると距離が出しやすくなったりします。

 

握る強さはヘッドスピードが遅いほど強く、速いほど軽く、

 

重いクラブほど強く、軽いクラブほど軽く握るとショットの目的を果たしやすくなります。

 

このように自分なりの基準の握る強さをショットの目的やクラブに合わせて変化させるような実験をしてみて、

 

自分にとっての適切な握る強さを見つけていってはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。