初心者がバンカーショットの打ち方を練習するときに知っておくといいこと

ゴルフクラブの特性の1つですが、構えたときにフェースを右に向けておくほどインパクト付近でフェースが返りやすく、左に向けておくほど返りにくくなります。

 

スクエアに構えたときとスイング中のヘッドの挙動が変わります。

 

初心者の方が初めてバンカーショットをフェースを開いて打とうとしたら、大きなミスをしやすいのはこのためです。

 

 

フェースの向きを変えてバンカーショットやインテンショナルショットに挑戦するときは、何球か打って上手くいかなくても、そのクラブの挙動になれるまで繰り返せば以外に簡単に打てるようになります。

 

フェースの向きを変えて打つことを覚えることができたら、

 

技術の幅が広がり、ショットのコントロールもしやすくなりますので、少しだけ根気強く取り組んでみてください。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。