室内素振り用クラブを作ってみよう

室内で素振りでもしたいと思ったとき通常の長さのクラブだとそこら辺のものを破壊してしまったり、壁に穴をあけてしまったりしてしまった人も多いはず。

 

そこで、いらなくなったアイアンのシャフトや中古ゴルフショップで数百円打っている単品のアイアンなどのシャフトをカットしてグリップをくっつければ、

 

室内で周りを気にせずスイングできる短尺アイアンができます。

 

 

グリップはシャフトが細いのでガムテープで下巻きして太さを調節します。

 

バランスは軽くなるので、キャビティ部分に釣り用の重りの鉛などを溶かして流し込んで型をとってから接着します。

 

ポケットキャビティない方がいいと思います

 

接着しないと重りが飛んで行って事故につながりますのでご注意を。

 

面倒だという方は既製品の素振り用短尺クラブを買えば手っ取り早いですね。

 

自宅で運動不足だという方は是非考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。