誰もがしてみてもいい練習、左打ち

普段右打ちの人が左打ちで練習している光景を見ることがあります。

 

当然普段と真逆の動きですから動作しにくいのが普通です。

 

 

真逆の動きをすることで体のバランスが整えられるという理由で左打ちで素振りをしたり球を打ったり、素振りをしたりするプロゴルファーをよく目にします。

 

他にも上手く打てないので基本に立ち返ることができる、右打ちでの課題を左打ちでも試してみて上手くいくと間違いではないという確認になったり、実はそれほど重要ではないことに気づかされたりとメリットが多いでしょう。

 

練習量が多い人ほど効果が高くなる練習で、練習量が少ない人でも左打ちの練習をしてみて悪くなるようなことはない練習です。

 

練習の終わりや初めに左打ちの素振りで十分ですので必ず行う習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。