足指のトレーニング

今日は、片足立ちが下手だな・・・・と自覚されている方に向けてのアドバイスです。

この方のゴルフにおける傾向としては、スイングで足元がグラつき易い、傾斜地での踏ん張りがきかない、飛距離が出にくい、等が代表的なところでしょうか。

なので、自覚症状がある方は、今日から片足立ちの練習を毎日5分程度で構わないので始めて下さい。上達してくれば途中で軽く膝を曲げて屈伸動作を入れて行くのも有効です。

このトレーニングを効率的に行う為にアドバイスを1つ。それは足指にもしっかり意識を持つ事です。片足でバランス良く立つ為には足指で地面をしっかり掴むような使い方がおすすめです。また足指で掴むコツがわかってきたら、次は足指の間を少し開いた上で掴むようにしてみて下さい。足指でじゃんけんのパーの形から足指先で掴む要領です。

手の指は簡単でも、両足指をしっかりひろげるのはなかなか難しく、コツを掴むまで時間がかかるかもしれませんので、あしからず(>_<)