ウェイトトレーニングの際の注意点

重たい重量または負荷の物をを全力で動かすトレーニングは短期間で筋力アップをさせる事が出来ますが、ゴルフにおいてはそれが逆効果になる場合もありますので注意が必要です。

 

重たいものは速く動かす事が出来ないので、筋力を出し続ける時間が長くなります。この力の使い方になれてしまった場合、軽いクラブを速く振るゴルフの場合には筋力がアップしても飛距離が落ちてしまう事もありますので注意が必要です。

 

対策としてはウェイトトレーニングと素振り等を並行して行うなどして速いスピードで振る事をしておくといいと思います。

 

ゴルフは力が弱くても軽いクラブを使用する事を選択することもできますのでヘッドスピードさえ出せるのであれば必ずしも大きな筋肉は必要ありません。

 

ウェイトトレーニングをゴルフの上達のためにするにはやはり専門家の指導のもとで行う事をお勧めします。