怪我に気をつける

イギリスで毎年行われている全英オープンゴルフは、怪我をしたり、体調を崩す選手が多数出るという話をよく聞きます。

理由は、夏場の開催にも関わらず、イングランドやスコットランドは、気温が低く、暖かい場所でツアーを転戦していた他の地域のプロ達は、気候の急激な変化に体調をうまく合わせられなかったり、開催コースのリンクスコースの地面が硬い為に、怪我をしてしまう選手がいるようです。日本のテレビ解説者の方は、日本の学校にある運動場のようだと比喩していました。

これから日本でも冬場に入りますが、低温、乾燥状態になり地面は硬くなっていきます。

怪我の予防の為に、スタート前にストレッチを行う事をお勧めします。

特に硬い地面からの衝撃を受けやすい部位である、手首、足首、肘、膝などは忘れずに行いましょう。