素振り♪

ゴルフスイングの改善に直接効果があるトレーニングとして考えられるのが素振りです。もちろんボールを打つことでも同様ですが、どうせならいい球打ちたいという心理が働きやすく抜本的な改善がしにくくなるでしょうからシャドウスイングや素振りで自分に動作を教え込む作業はとても効果的で短時間に多くの回数をこなすこともできます。

しかし、都心部にお住まいの方などはなかなか素振りをするような環境が少ないと思います。夜間、狭い路地の街灯の下で素振りをしている中年男性は警官から職務質問をかけられたり、部屋の中でクラブを振ったら電球や花瓶を叩き壊してしまったご主人が奥様から大目玉を食らったり、ゴルフにはまっているご夫婦の部屋がそこらじゅうにヘッドをぶつけた傷跡が残っていたりという話をよく聞きます。またひどいのは河川敷でゴルフボールを打ち、付近の通行者の方の安全を脅かしている人達までいるそうですね。

環境さえ整えば素振りはかなりお手軽で有効なトレーニングといえます。ボールを遠くに飛ばすわけではないので力まずにリラックスしたスイングができたり、クラブを持たなくても野球のバットや様々の重さのクラブを振ったりするのも様々な効果を期待できます。

私がゴルフ場にいた頃に効果があったのが、練習場の脇にある草むらでの素振りでした。きっかけはどうせそこの草刈りをしなければ行けなかったので、どうせならクラブで草刈りしたら少しは練習になるだろうとという安易な発想で、あまりにも効率が悪いのでその日は20分ほどで断念し残りは草刈機で刈って仕事を終えましたが、その日の練習中に妙にしっかりボールを打てている感覚がありました。さっきの素振りのおかげではないかと思い当たり、おかげでその後はアイアンの精度が良くなり、飛距離も多少ですが伸びた経験があります。深いラフからヘッドを振り抜くには力といいスウィングが必要で、その二つを身につけられたのだと思っています。

 

ということで、素振りを工夫して行えば様々な効果を受けることが出来ます。もし環境と時間が許せば取り組んでみて欲しいと思います。
((((((( ‥)ノ |EXIT|