夏男、夏女

プロのスポーツ選手で、夏男や、夏女と呼ばれる選手がいます。

 

文字通り、夏場に好成績を収める事の多い選手の事を指すのですが、何故夏場に強いのでしょう?

 

私の感じるところ、夏に強い選手は体力があります。夏場は体力の消耗が激しく、パフォーマンスが下がってしまいやすいのですが、夏に強い選手はパフォーマンスが下がりにくい体を持っているのでしょう。

 

ゴルフは屋外スポーツなので、避暑地などの地域を除き、夏場はすがすがしくラウンドするというより、高温多湿の影響で、息も絶え絶え..という方が多いと思います。

 

結果、脳に充分な酸素が行き届かず、パフォーマンスの低下につながるのだと思います。

 

ゴルフスイングでは、息は止めておくか、吐きながら行うのが良いとされています。息を吸いながらスイングすると、体の体幹部から力が抜けてしまい、飛距離、精度とも低下してしまうでしょう。

 

ゴルフ中継を見る機会などがあれば、この選手の下半身はたくましいから上位に食い込んできそうだななんて見方をするのも面白いかもしれません。

 

皆さんの中にも、夏場はどうもダメと感じている方がいましたら、ふくらはぎを中心に下半身のトレーニングと、有酸素運動などを意識的に行うと良いと思います。