上達のはやい人の特徴は?

レッスンを行う中で、上達がはやいな~と感じる人達がいます。ここでいう上達とは、コースで出来るようになること迄を含みますが、こういった人達(Aさん)との会話は得てして以下の様な場合が多いです。

私:先日ラウンドされたんですよね。どうでしたか?

Aさん:ラウンド中に2回だけど、いい当たりのティーショットで距離が出ていて嬉しかったな~。

私:それはどんなホールでのティーショットだったんですか?

Aさん:やや向かい風の打ち下ろしロングと、右ドッグの400Y位のミドルホールでしたよ。

私:そうですか、それは良かったですね。他には?

Aさん:ロングの2打目で、苦手だった左足下がりからも5wで上手く打てて気持ち良かったよ!

私:そうですか、それも良かったですね。他には?

Aさん:あ、そうそう、2回ほど良くないティーショットがありましたね。左ドッグで右に押し出してOBと、軽い打ち上げでミドルでトップしちゃったな~

私:なるほど、そうでしたか・・・・・・・・・(以後続く)

以上は会話の冒頭部分ですが、私が感じるAさんの特徴としては、

1)上手くいかなかった事よりも、上手くいった事の方がAさんの中での印象が強そう

2)上手くいった事もいかなかった事も、どんな状況であったかが理解出来ている

3)ゴルフを楽しんでいる

こんな所でしょうか。私の感想としては、ミスはつきもののゲームだからこそ、上手くいった事はしっかり印象に残す反面、ミスは客観的にとらえるようにし、またそれが多い段階ではその1つ1つに対応しようとするより、ミスの共通点は何?最小限に分類するとしたら最低何個に絞れるか?等、課題とやる事をシンプルにして行く事も大切な気がします。不安が多いとなかなかコースでは楽しめないようですから、日頃から整理整頓を怠らずに行うことをお薦めしま~す。(^J^)