次世代のシャフトになりうるか?

近頃ナノチューブという素材の名前を聞く事があるという方もいると思います。

 

この素材を少量まぜる事で、従来の炭素繊維のみのシャフトに比べ、衝撃に対する強度が13%あがるというデータが確認されたという記事を見ました。

 

ひと昔前のシャフトは、軽くて衝撃に強いシャフトがなかったためヘッドスピードの速いゴルファーの多くは重量のあるシャフトを使用する事が多かったのですが近年はだいぶ変化があらわれてヘッドスピードの速い男子プロでもシャフトの軽量化が顕著です。

 

軽くて強いシャフトの開発競争は今後ますます目が離せないところです。

 

tec_cnt_img_ja