湿度が高いと飛距離は落ちる?

最近の日本の夏はじめじめして蒸し暑い日が続いています。じめじめとした空気の中だと空気が重いから飛距離が落ちるのではないかと思っている人が多いようです。

 

ある部屋の中の湿度が高い方が空気密度が小さく、低いと大きくなります。なので湿度が高い方が空気抵抗が減り飛距離が出るという事になります。しかし、自分で実感できるほどの飛距離の変化は出ないので湿度と飛距離は関係ないと考えておいた方がいいようです。ただし、カラッとした爽快な天候で気分よくプレーできると気分が乗ってヘッドスピードが上がるという可能性はありますので心理面を含めると湿度が低い方が飛距離が出せるということはかもしれません。

 

他に気温の上昇、気圧の低下、などでも空気密度が小さくなるので、8月中の大きな山で標高の高い南斜面のゴルフ場で台風が近づいてくる時のじめっとした晴れの日が最も最高飛距離を出すためには適した環境と言えそうです。飛距離にこだわりのある方は是非一度そのようなゴルフ場で自己最高飛距離にトライしてみてはいかがでしょうか?