飛ばすトップの形

私は以前、トップの形がイメージできなかった時期に、ジャンボ尾崎さんが雑誌で、トップの上半身の形は、野球の遠投と同じ形が理想だとアドバイスしているのを拝見しました。

 

それまでは、右肘を体にくっつけるのが正解だと思っていたのですが、遠投の形は右肘が肩の高さまで上がるので、肘を絞る形にはなりませんし、肘も体から離れます。

 

トップのイメージをガラリと変えて球を打ってみると、クラブを速く振れるようになりました。飛距離がでないとお悩みの方は、野球のスローイングを練習するのもよい方法かもしれません。