バンカーのの得意距離のお話です♪

グリーン周りに複数のバンカーが配置されているホールでグリーンを狙う場合にはどのバンカーに入ると何ヤードくらいのバンカーショットになるか?アゴの高さはどうかということを含めて観察してください。

 

もし、3つのバンカーの中に得意距離が残るバンカーがあればそこには入れてもいいというジャッジが出来、入れてはいけないバンカーを避けたサイドを狙って打てばいいわけです。

 

ただし、どんなバンカーからでも上手く出せないという方は、徹底してバンカーを避ける事を訓練しましょう。これはこれで戦略のために必要な技術ですので無駄になることはありません。

 

ということで、今からでも遅くはありませんからバンカーである程度脱出できるよう練習した上で、バンカーから一番飛ばしやすい距離を自分で見つけてください。

 

バンカーから練習できる環境はあまり多くはありませんが、その気になれば都内でも見つけることもできるので、短期集中でバンカー特訓をしてみてください。

 

得意距離が出来たらコースでは入れていいバンカーと入れてはいけないバンカーの区別が出来るので、戦略の幅が拡がって、スコアメイクにつながると思います。