出やすいミス

コースに行くと様々な状況からボールを打つ事になります。

 

状況によって出やすいミスがあります。

 

例えばフェアウェイとラフで比較するとインパクト時にボールとクラブの間に草がはさまり、ボールにスピンがかかりにくくなりフェアウェイから打ったのと比べてグリーンに落ちてから止まらずに転がってしまったり、飛びすぎてしまいます。この場合はターゲットをオーバーするミスが出やすいという事になります。

 

また、ラフからはインパクト前にヘッドが草の抵抗で減速して飛ばなくなる可能性もあります。前述のオーバーし易い状況であると同時にショートもしやすい状況といえます。

 

スピンがかからず飛びすぎるか、草に負けて距離が落ちるかは筋力やヘッドスピードによって変わってきます。

 

ラフからのショットへの対応は技術によっても変わってきます。

 

・初心者の方はショートアイアンやウェッジで脱出を優先する。

・中級者の方はガードバンカーの手前に刻む。

・上級者以上ならグリーンをショートさせるつもりで狙い飛びすぎてもグリーン内に残るように  打つ。

 

ラフの上にふわっと浮いていたら打ちやすいので、この場合は例外としてターゲットを積極的に狙っていく方がいいと思いますので、どんなライからならどのくらいの事が自分に出来るかを経験的に学習して行きましょう。