飛ばし屋の初心者

男性のスポーツ経験者などで始めたばかりの時からヘッドスピードが出せる人は要注意です。最初の数回のラウンドの時にはなまじスピードがあるばかりにとんでもないトラブルに巻き込まれやすいのです。上達した後には飛距離が武器になるので有利なのですがそれまでにいろいろなトラブルを経験しますのでボールが曲がることに対しての恐怖を覚えてしまいます。

 

ゴルフが上達するための条件の一つとしてラウンドのナイスショットの記憶を多く蓄え、ミスショットの記憶を少なくすることです。ミスショットの記憶ばかりが蓄積されるとプレーに対しての恐怖からひどい場合はイップスになってしまうこともあります。

 

体力のある初心者の方はある程度方向性がよくなるまではドライバーやフェアウェイウッドなどは封印しておきましょう。アイアンやせいぜいユーティリティでキッチリとボールをとらえられて方向性に自信がつくまでは大きくミスショットが出ないクラブでスイング作りすることをおすすめします。そうすることで生涯で経験するミスショットが少なくなり無駄に恐怖や難しさを感じずに済むので上達することに対するブレーキがかからずに済むと思います。