最低でも一人三役はこなしましょう!

コースでスコアを作るためにラウンド中は最低でも三役はこなすよう努力してみて下さい。役柄は演劇で例えるなら、シナリオを作る脚本家と演技指導の舞台監督と実際に演じる役者の三役です。初ラウンドから完璧にその役をこなして下さいという訳ではありませんが、この事に気づかず役者しか出来ないラウンドを重ねいると、上手くなるまでにかなり時間とお金がかかりそうです。

この三役の育て方は、それぞれそれの役柄に敬意を払い、その役柄をやり切る事です。まずいパターンとしては、いざ演じる段階になって役者がこれでいいのかな~と迷いながら演じる事です。役者は舞台監督から、今回はこれでいくよと演技指導があったら迷わずその演技をやり切って下さい。それが出来たにもかかわらず結果が悪かった時は、シナリオなのか技術なのかを見極め、必要に応じて加筆修正や新しい技術の習得を試みて下さい。

はじめのうちはどの役柄も実力不十分だと思いますが、しっかり分けて鍛えていけば、人前に出しても恥ずかしくない仕事をしてくれるようになると思いますよ!!(^J^)

 

 

あなたのゴルフ仲間でショットレベル以上に良いスコアが出る人が