熱中症予防には1ホールで100~200ccの水分補給を

夏場のゴルフは熱中症に要注意です。

熱中症は水分、糖分、ミネラル、を補給していれば予防できます。

 

 

要はスポーツドリンクを必要量飲んでいれば大丈夫ということなのですが、水と半々くらいで計2L以上飲んでおきましょう。

体の大きい人ほど多く飲む必要があります。

 

ちなみに2リットル飲むとすると1ホールで100cc以上飲むようにしましょう。

 

特に初心者の方はドリンクを飲む時間的余裕がないかもしれませんので、意識的に飲む時間をとりましょう。
のどが渇いたり、プレー中トイレに行きたくなかったりしたら不足している可能性があります。

 

私の場合は過去の経験で顔が急に火照ってきたら症状が出始めるので、こうなる前に十分に補給します。

 

気温にもよりますが、3~3.5Lくらいが適量です。

 

ビールやコーヒーなど利尿作用のある飲料は避けましょう。

そしてプレーのためと、プレー後の回復のためにアミノ酸をとっておけば完璧です。

 

夏場のプレーは水分補給を十分にしていれば体も動きやすいので良いプレーができるでしょう。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。.詳しくこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。