野球経験者がみんなゴルフが上手くなるとは限らない?

野球経験者はゴルフが上手くなるといわれています。

 

バットスイングとゴルフスイングはとても良く似ていたりとか、ボールを体全体を使って投げる投げ方などがゴルフスイングと共通する部分が多いためです。

 

これらをゴルフスイングに上手く応用できれば上達が早くなることでしょう。

 

しかし、応用の仕方を間違えると大きなマイナス要素を抱えることになってしまいます。

 

ゴルフは地面の上のボールを打つゲームなので、ヘッドが地面に沿って動くインパクトができるととても易しくボールを打つことができます。

 

そのためのスイング動作を野球に置きかえると、アンダースローのフォームやバッティングではアッパーかレベルスイングの動作が適正です。

 

 

 

ゴルフのインパクトはハンドファーストにするのが基本です。

 

バッティングでいうと流し打ちやインコース低めのボールをファウルにならないように打つようなスイングが適しています。

 

足の速いバッターが俊足を生かすためにボールを上から下へ叩きつけるようなスイングや、ゴルフスイング時にオーバースローで足元のボールにボールを投げつけるような動作はゴルフスイングだと地面を強く打つようなスイングになったりヘッドの軌道が極端なアウトサイドインのスイングになってしまうため適しません。

 

野球に限らず過去に経験したスポーツの経験は上手くチョイスすれば活かすことができると思います。

 

これからゴルフを始める、始めたばかりのスポーツ経験者の方、是非ともその経験を活かせるようまずは冷静に共通点を探してみてからボールを打ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。