スイングのクラブの動きのスピード配分を考えていますか?

ゴルフのスイングではスイング中のクラブの急発進、急加速はフェースのコントロールが難しくなるので注意が必要です。

 

クルマの運転で乗っている人が心地よい加速や減速のようなスピードコントロールができると無駄なく飛距離が出せてクラブコントロールも易しくなります。

 

特にテークバックとダウンスイングの発進速度はゆっくりにするとスムースで再現性も高いスイングができます。

 

そして最も注意が必要なのはスイング中のどこかにヘッドに対しての急制動が働くと動きやフォームが崩れるばかりか方向性も飛距離もダウンしてしまいます。

 

 

こうしたことからも、スイング中のクラブのスピード配分を思い通りにできるように注意してみるとショットが飛躍的な進歩をすることににつながると思います。

 

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。