初心者のアプローチはどの番手で打てばいいか?

最近のアイアンはロフト(フェースの上向き角度)が立っています。

 

20年以上前のゴルフスクールではショートアプローチはPW(当時48°)ランニングアプローチは7I(当時36°)を推奨していました。

 

 

手元にPRGRのパンフレットがあるので見てみると、ロフト角は・・・・

 

RS FORGED IRON(プロ上級者アスリート向けモデル)

8I・・・・34°  9I・・・・38°  48°(PWの1つ下の番手)・・・・48°

 

RS RED IRON(中級者向け)

8I・・・・37°  AW・・・・48°

 

NEW SUPER egg IRON (ぶっ飛び系)

9I・・・・35°  AW・・・・45°  As・・・・50°

 

とこんな感じになっています。

 

初心者のショートアプローチ時推奨クラブは48°~52°、ランニングアプローチ使用クラブは36°~40°くらいのものでまず慣れていくといいと思います。

 

このように一概に何番がいいといえなくなっているので、自分が使っているクラブのロフト角をネット検索するなどして知っておきましょう。

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします