ゴルフってどんなときに中止になるのでしょう?

 

屋外スポーツは天候によって競技が中止になることがあります。

 

プロスポーツの興行の場合は競技が中止になることで興行的に大打撃を受けることがあり、アマチュアとして楽しむ場合でも、楽しみにしていた人はがっかりし、いやいや付き合っている人はほっとしたりと、天候とは密接な関係があります。

 

ゴルフの競技が中止、あるいは中断する場合は生命、身体への危険が予想されるとき、競技がフェアに進行できないときです。

 

 

https://www.alba.co.jp/tour/news/photo_detail/no=28734/ph=2?tourid=90900&cat=1

 

一般営業のゴルフ場では上記と同じ理由で、営業を中止し、来場者はプレーの有無やプレーのホール数でそのゴルフ場の規定に従いプレーフィーを支払います。

 

ゴルフ場が営業をしていても個人やグループの判断でプレーを中止することもあります。

 

このようなときは、過去に雨の日でも楽しくプレーできた経験がある人は決行を希望し、つらい思いをしたことがある人は中止を希望するでしょう。

 

決行を希望する人が強い立場の人だと中止希望者も連れ出されていきます。

 

日本では他国と比べて悪天候でも18ホールプレーすることが多い傾向があります。

 

雨の日にプレーすることになった場合、どうせプレーするなら楽しくプレーした方がお得です。
せっかくなら楽しくプレーできるよう工夫して楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。