雨の日のプレーはグリップが滑らないように工夫することに神経を使いましょう

 

梅雨の時期のゴルフは雨の中でプレーする機会が多くなりがちです。

 

雨の日にグリップさえ滑らずにプレーできたらスコアをそれほど崩さずに済みます。

 

そのためには、

・クラブに装着されているグリップはマメに拭いて油汚れは取り除いておきましょう。

・打つ前にグリップが濡れていたらポケットにハンドタオルなどをしのばせておいてグリップを拭いてからショットしましょう。

・グローブをした手で濡れているものを触らないようにしましょう。

・グローブは全天候型がオススメです。多めに用意しておきましょう。

・クラブを地面に置くときはグリップが地面に触れないように工夫しましょう。

 

これらを守っていればよほどの雨でない限りショット時にグリップが滑ることはありません。

 

 

そうして雨の中でもそこそこのスコアが出せれば雨の中のプレーも楽しめると思います。

 

また、神経をすり減らしながら良いスコアが出せれば、好天の日のプレーよりも達成感を味わうことができると思います。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。