冬のゴルフは転がしで

冬になるとボールはこのようにあまり浮いていない状態です。

 

夏はこんなに浮いてて打ちやすそうだったのに。

 

グリーン周りではウェッジ類を使う機会が多くなりますが、上のような浮いてないボールはロフトが立っているほどボールに当てやすくなります。

 

ボール自体は転がりやすい状況なので前に障害物がないときはランニングアプローチやパターで狙っていくとミスを減らすことができます。

この画像の上に向かって打つ場合、ラフの部分はパターでも飛び越えていけます。

 

冬のゴルフは転がして攻めましょう。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。