厚着でのスイングも練習すれば慣れて打てるようになります

 
寒い日のゴルフは、厚着と身体の冷えにより、トップが浅くなり、十分に筋力が発揮しきれなくなります。

これと空気密度の上昇によるボールへの空気抵抗の増加により暖かいときよりも飛距離がダウンします。

 


https://style.golfdigest.co.jp

 

プレーの際はこの飛距離ダウンを計算に入れてマネジメントしましょう。

 
ドライビングレンジでは、体が温まると薄着で打ちたくなりますが、出来るだけ厚着をした状態でスイングを繰り返して寒い中でのプレーを想定して慣れておきましょう。

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。