コースマネジメントの4つの基本

ゴルフはミスのスポーツといわれます。

 

・ティショットは1ヤードでも遠くへ

・ピンが見えたら真っ直ぐ狙う

・パターは強気に真っ直ぐ強めに打つ

 

上記3つはスコアメイクの天敵といえます。

 

将来的な目標、未来を見据えた心構えとしてはとても立派な心構えといえますが、ラウンドでは今の現状を考えると無謀な挑戦となります。

 

コースマネジメントの基本は最悪を確実に回避することで、そのための選択肢は自分が出来ることの中から選ぶことです。

 

この選択肢を用意しておかないとコースマネジメントは成立しません。

 

言い換えれば選択肢を用意することがマネジメントのための第一歩です。

 

スイングのスキルとは全く別でスコアメイクのための技術や考え方を磨くのがスコアメイクのための第一歩です。

 

例えばフェアウェイの中央に直径10ヤードのバンカーがあるとします。

 

このバンカーを避けるためには打球をバンカーの・・・・・

①手前に止める

②右に止める

③左に止める

④キャリーで越えてバンカーを越えて止める

 

このための方法を多く準備することがマネジメントを活かすことにつながります。

 

1 届かないクラブを選択して打つ

2 意図的に距離を落とす打ち方を身に付ける

 

②、③

1 クラブセットの中に右へ行きやすいクラブ、左へ行きやすいクラブを混在させる

2 右、あるいは左へ飛びやすいクラブを選択する

3 狙いを右や左に自由に替えられるようにセットアップするスキルをつける

4 意図的に目標よりも右と左へ打つスキルを身に付ける

 

④  ショットが安定して打てるまでは選択肢から外しておきましょう

 

クラブセッティングや、番手選びは準備しておけばわずかな練習ですぐにでも実践できます。

 

ショットスキルについては継続的に練習し続けるしかありませんけれど自分ができること、できないことを分析しておけば、無謀な挑戦をせずに済みます。

 

意図的にコースマネジメントの選択肢を用意しておくと、コースを攻める楽しさを味わうことができるようになれます。

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら