グリーン周りでライン上にスプリンクラーがあったら?

グリーン周りには散水のためのスプリンクラーが設置されています。

 

グリーン周りでパターを多用する人にとっては天敵といえるかもしれません。

 

ルールではスプリンクラーにスタンス、スイングがかかる時には救済を受けることが出来ますが、そうでなければそのまま打つことになります。

 

ウェッジで打つなら問題ありませんが、ライン上にスプリンクラーがあるとパターで打ちたい場合は障害になります。

 

救済は受けられないので左右に狙うをずらすかウェッジなどのロフトがあるクラブで上を越えていくように狙うかをして躱していくことになります。

 

スプリンクラーのすぐ近くからスプリンクラーを越えて行く場合はパターでもわずかにロフトがあるのでスプリンクラーの上に打って行けることもあります。

 

自信を持ってウェッジでアプローチが出来ればこんな心配も不要になりますので、ショートアプローチはきっちりと練習していってください。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら