二度打ちのペナルティ

ボールを打って飛び出したボールを再びクラブで打ってしまう事を二度打ちと言いますがその場合のペナルティはストロークに対する1打に罰打の1打を足します。

 

私のゴルフ経験の中では同伴競技者による3度打ちまでは目撃した事がありますが、この場合でもストロークに対する1打に罰打の1打を足すだけでそれ以上のペナルティはつきません。単純にいうば4度打ちでも5度打ちでも罰打としては1打罰です。

 

2度打ちに関して目撃した場所は私の場合ではすべての場面はショートアプローチの場面です。フルショットのスピードではほとんど起こらないと思います。(浮いているラフのテンプラは可能性はあり?)

 

この2度打ちを防ぐためには飛んで行ったボールを追いかけるようなヘッド軌道でスイングをしない事がポイントです。ライが悪かった時などにはアウトサイドインやインサイドアウトの軌道で打つ事によりボールの飛び出し方向とクラブへッドの振る方向をずらして打つ事も2度打ちを防ぐ有効な手段ですので頭の片隅に入れて頂ければ幸いです。