ダフってもいいショット

砲台グリーンへ打ち上げる、あるいはバンカーを越えてすぐピンが立っている時などはフェースを開いて高く打ち出すロブショットが有効です。

 

ロブショットを打つ時の注意点は必ずリーディングエッジをボールの下に入れる事です。バンスが使えるために少々ならダフってもいいのでトップする事だけは全力で避けて下さい。

 

また、思い切りよく十分なヘッドスピードを出して振る事が重要です。ロブショットは何かを越えて落ちてから転がりが少なくなるようにするショットなので、スピードが足りないと越えたいトラップにはまってしまう事になります。

 

なので、ロブショットを打つ際はオーバーしても構わないので十分なヘッドスピードを思い切りよく出すことと、ダフってもいいので絶対にボールの下にリーディングエッジを入れることに気をつけましょう。