アプローチのクラブ選択 Q and A

Question

残り30ヤードのアプローチでのクラブ選択について教えてください。

プロがよくサンドウェッジを使っている事が多いのでほとんどサンドウェッジを使うようにしてます。もっといろんなクラブを使った方がいいんでしょうか?

Answer

クラブ選択のための要素はボール周辺の地形、置かれたライ、残り距離、ピンポジション、グリーンの傾斜、固さ、スピードなどを把握して吟味し、どのクラブでどんな球を打つかを決定していくことになります。ショットの精度が高いほど多くの情報が必要になっていきます。

アベレージゴルファーの場合なら自分がどんなミスをしやすいかによってそれを回避することに専念するといいと思います。

例えば、残り30ヤードのアプローチが残った場合なら、トップしやすければ転がしていく選択をして転がすためのクラブを選択、ダフりやすいならばサンドウェッジがいいでしょう。何故なら、トップすると転がりすぎてオーバーしてしまうのでヘッドスピードを出さなくていい転がすためのクラブの方がオーバーする度合いが少なくなり、ダフると地面の抵抗でヘッドスピードが落ちてしまうために少しでも早いスピードで打つために球が高く上がるクラブを選択しておけばダフる事による飛距離の減衰を抑えることができます。

こうして起きやすいミスの度合いを少なく出来る選択をするためのクラブ選択をすることも必要な事だと思います。