海外の芝

先日、グアム合宿に行ってきたのですが海外の芝はやはり難しかったです。

芝はティフトンだったのですが、日本の高麗のようにミスショットに寛容ではありません。

まずボールが沈みます。日本の高麗芝は葉が硬いのでキレイに浮きやすいのですが、ティフトンは葉が柔らかく、かなりの高確率でボールが沈みます。

芝が硬い高麗は、ダフリが大怪我になりにくいですが、柔らかいティフトンはザックリにもなりやすく、バンスを使うことも難しいと思われます。

対処方法としては、クリーンヒット、もしくはハーフトップ気味に打ち、ピッチ・エンド・ランで寄せるのが無難です。

海外(南国)でプレーをされる方は、ご参考までに。