取りこぼしを防ぐ

一流と呼ばれるプロほど、簡単にボギーを打ちません。ボギーを1つ叩くと、アンダーパーに戻すにはバーディを2つ取る必要があるからです。

アベレージスコアが100以上という方をレッスンしていて感じる事は、短い距離のアプローチを上手く打てる方がほとんどいない事です。

ゴルフのスコアは、ショートゲームに左右されます。

難しい状況からリカバリーする事よりも、距離が近く、比較的易しい状況から確実に寄せられる事の方がスコアを安定させる為に必要なスキルです。

私自身レッスンをしていて、100をなかなか切れないという方のアプローチは、飛びすぎる傾向が強いと感じます。

例えば7ヤードのアプローチをしてくださいとお願いしたところ、倍以上の距離を打ってしまう。本人は距離を落としたいと思っているが、どうしても飛んでしまうという方が非常に多くいます。

脇、肘、手首に緩みがある方ほど、スピードを落とす事を苦手としています。

上半身を一つのユニットにして、背中を上手に使って、スピードのコントロールを行えるようになれば、アプローチの精度だけでなく、ゴルフスイングの基本を身につけられるのではないかと思います。