アプローチの衣替え♪

めっきり寒くなってきました。まもなく関東地方ではコーライ芝や野芝は成長が止まり芝生が伸びなくなっていきます。来年の生育期までフェアウェイやラフの芝生は歩行や打球により擦り切れていく一方になります。この期間はプレーヤーにとってはボールが芝生の上に浮かないためにアプローチの難易度が増していきます。

nbsp;

夏場の浮いた芝生からのアプローチはインサイドアウトの軌道で打つ人にとってはアッパー気味にヒットできて易しく感じていたと思います。逆にアウトサイドインの人にとっては浮きすぎていて難しい状態だったと思います。

nbsp;

ところが冬場はボールがはっきりと浮いた状態でなくなるのでインサイドアウトの人には難しくアウトサイドインの人にとって易しくなります。

nbsp;

そこで冬場に向けてダウンブローにボールをヒットできるよう打ち方の衣替えが必要になります。そのために、軌道そのものを変えたり、ボールの位置をやや右寄りにしたり、少し上半身を目標方向に傾けたり、工夫が必要になります。

nbsp;

打ち方がいい人にとってはごく小さく変化させたり、そのままの状態で対処できますから、ずっと半袖のままでも良いかもしれません。アウトサイドインの人にとっては自分の打ち方で対処できますがインサイドアウトの人は長袖アプローチをご用意されることをオススメします。

nbsp;

nbsp;
div class=”entry-content”

                                              ((((((( ‥)ノ |EXIT|

/div
nbsp;

nbsp;