新芽

そろそろ暖かくなってきて東京は桜も見頃を迎えています。そうなってくると芝生も新芽宣言が発令する時期は目前です。

 

ゴルフのプレーにおいては芝生の新芽はとてもやっかいな存在です。芝生がきれいに生え揃うとライも良く気持ちよくスイングできます。しかし、新芽の出始めは枯れた芝生の上にボールが浮いてない状態の上にボールの手前に新芽が顔を出していたりすると、浮いてないボールをアイアンでトップ気味にとらえるようになりやすく、さらに手前の新芽が挟まりフライヤーにもなりやすく、転がしやすかったグリーン周りは転がしにくくなってアプローチの対応を難しくします。

 

また、エアレーションというグリーンに穴を開ける芝生の更新作業もこの頃に行われます。穴が綺麗にふさがるまではスムーズに転がりません。

 

これが終えるといよいよゴルフシーズン本番を迎えます。梅雨入り前までの快適シーズンに向けて十分な準備をしておきましょう。