オリンピックイヤーに感じたこと

今年はオリンピックイヤーということで、日本の代表選手は何人出られる可能性があるのか調べていたら、

 

やはり、女子が3人、男子が2人となることが濃厚です。

 

女子の世界ランキングを見ていたところ、あらためて韓国人選手が多いなと思いまして国別に女子の世界ランキングの国別人数を数えてみました。

 

結果は下の表通りです。

 

 

女子ランキング国別人数

 

1~50位     51~100位     1~100位

韓  国     22         18         40

アメリカ     10         10         20

日  本      3         11         14

オーストラリア   3          1          4

イングランド    3          1          4

タ  イ      2          1          3

中  国      2          1          3

スペイン      2          0          2 

カ ナ ダ     1          0          1

メキシコ      1          0          1

ド イ ツ     1          0          1

デンマーク     0          2          2

台  湾      0          2          2

フランス      0          1          1

スウェーデン    0          1          1

オランダ      0          1          1

 

残念なことに米女子ツアーの上位に韓国人選手が増えてツアーの人気が下がってしまうという事態になってしまいました。

 

LPGAは外国人選手が簡単に出場できないような制度に見なおされ、日本でも同様の理由から制度を改められました。

 

今強い韓国人選手たちは朴セリ世代といわれていて朴セリ選手が海外ツアーに挑戦して活躍するさまを子供のときに見ていた世代です。

 

渋野選手が筆頭の黄金世代といわれている選手やそこに年齢が近い選手達は宮里藍世代で宮里藍を見てプロゴルフを目指しました。

 

今の韓国人選手と似た構図ですから、今の韓国人選手たちのように世界で活躍する選手がどんどん増えてくるのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。