男女のゴルフスタイルの違い

男子プロゴルフと女子プロゴルフの差は最も大きいのは飛距離の違いですが、昨今の軽量クラブとユーティリティの出現で、飛距離差を総距離で埋めると、パーオン率も男女差はほとんどありません。

 

フェアウェイキープ率とサンドセーブ率の差が男女のゴルフの特徴の違いになっています。

 

日本の男女ツアーのフェアウェイキープ率とサンドセーブ率を比較してみました。

男子プロ

フェアウェイキープ率    
1位 69.6%  2位 63.6% ・・・・ 12位 60% ・・・・ 81位 50%

サンドセーブ率       
1位 66.0%  2位 60.0% ・・・・ 37位 50% ・・・・ 88位 40%

 

女子プロ

フェアウェイキープ率    
1位 79.3%  2位  78.3% ・・・・ 78位  60% ・・・・ 96位  50%

サンドセーブ率       
1位 55.5%  2位  54.2% ・・・・ 8位  50% ・・・・ 47位  40%

 

これを見て推測できることは、

フェアウェイからバンカーを避けて、安全にパーオンさせる女子ツアーに対して、
 
ラフから短いクラブでピンを狙い、バンカーに入ることを覚悟して打つことが多い男子ツアーといったところでしょうか?

アマチュアでもドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティのショットが正確でバンカーが苦手な女性に対して、
 
ドライバーは曲がるけど、ラフやバンカーから力を活かして脱出する男性といった感じです。

 

アマチュア女性はフェアウェイウッド、アマチュア男性はユーティリティとアイアンショットを磨くと比較的楽にスコアメイクができるようになると思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。