滑り止めに関して

ゴルフのラウンド中に雨が降ってきて、グリップが滑ってしまいそうな時に滑り止めは使用できるのでしょうか?

 

R&Aによるゴルフ規則にはこのように書かれています。

 

以下JGAホームページより転載

 

14-3 人工の機器と異常な携帯品、携帯品の異常な使用
規則14-3は特定のストロークを行う際、あるいはプレー全般でプレーヤーの援助となる可能性のある携帯品や機器(電子機器を含む)の使用に関する規定である。ゴルフはその成功がプレーヤーの判断力、技術、能力によって決まるべき挑戦のゲームである。この原則はR&Aがどのような用具の使用についても、それが規則14-3の違反となるかどうかを裁定する際のガイドとなる。規則14-3に基づく携帯品や機器の適合性についての詳細な仕様と解釈、および携帯品や機器に関する相談や提出については付属規則Ⅳを参照のこと。
規則で規定されている場合を除き、プレーヤーは、正規のラウンド中、次のような人工の機器や異常な携帯品はどのようなものも使ってはならないし、いかなる携帯品も異常な方法で使用してはならない。

a.ストロークを行うときやプレーする上でプレーヤーの援助となる可能性のあるもの

b.距離やプレーに影響する可能性のある状況を計測あるいは測定する目的のもの

c.クラブを握る上でプレーヤーの援助となる可能性のあるもの
ただし、次のことはすることができる
(i)単純な手袋であることを条件に手袋をはめること。
(ii)松脂やパウダー、乾燥剤、加湿剤を使うこと。
(iii)タオルやハンカチをグリップに巻きつけること。
 

 

最後の文章に書かれているように松ヤニやパウダー、乾燥剤、加湿剤の使用タオルやハンカチをグリップに巻き付けることも可能という事になります。

 

粘着テープなどを巻き付ける事は禁止ですが、単純な滑り止め目的であれば野球用の滑り止めスプレーやロージンバッグなどを使用してもルール違反にはならないと考えられます。