サブグリーンに乗った時の処置の仕方は大丈夫ですか?

yjimage

サブグリーンにボールが乗ってしまった場合、ボールとピンの距離が同じになる位置にニアレストポイントにすると勘違いしている方が時折見受けられます。

 

図のように元の位置よりピンまで遠くなってしまいますが、元の位置から救済を受けきれる最も近いグリーンエッジがこの場合のニアレストポイントになります。

 

場合によっては15ydくらいピンから離れてしまう可能性もあります。

 

詳しくは以下の通りです。

 

プレーヤーの球が目的外のパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーは球をあるがままの状態でプレーしてはならない。プレーヤーは、罰なしに、次の救済を受けなければならない。
プレーヤーは球を拾い上げて、

(a)救済のニヤレストポイントから1クラブレングス以内で、

(b)救済のニヤレストポイントよりもホールに近づかない所にその球をドロップしなければならない。

救済のニヤレストポイントはハザード内やパッティンググリーン上であってはならない。

救済のニヤレストポイントから1クラブレングスの範囲内に球をドロップする際、球は目的外のパッティンググリーンによる障害が避けられ、しかもハザード内でもパッティンググリーン上でもない所のコース上に直接落ちなければならない。

規則25-3により拾い上げた場合、球はふくことができる。