クラブの本数は14本まで

ゴルフのルールでは、コース内に持ち込めるクラブの本数は14本までというきまりがあります。

 

15本以上のクラブをコース内に持ち込んでしまった場合の対処法とペナルティーについて説明させていただきます。

 

まずクラブの本数の超過に気付いた時点で、同伴プレーヤーに申告します。そして使わないクラブを決めてそれについても同伴プレーヤーに申告します。

 

上記の申告が正しく行われた場合には、競技失格の重罰は回避されます。申告を怠った場合には競技失格となります。

 

またペナルティについては、超過に気付いたホールがスタートホールの場合、2打のペナルティになり2ホール目のティショット以降に気付いた場合には4打罰となります。この4打罰というのが上限で7番ホールでクラブの本数超過に気付いた場合でも4打罰となります。