唾はルースインペディメント?

ゴルフ規則裁定集を見ていたら、唾(つば)についてのルールがありました。

 

唾の取扱い
質問: 唾は規則上どのような取扱いとなるのか。
回答: 公正の理念(規則1-4)に従って、唾は、プレーヤーの選択により、異常なグラウンド状態(規則25-1)かルースインペディメント(規則23-1)として扱うことができる。

 

他人が吐いた唾に自分のインプレーの球がついた状態ということなんでしょう。

 

確かに汚いので救済は受けたいところですが、ギャラリーが大勢いるトーナメントならこのような事態に陥ることがあるかもしれません。

 

ルースインペディメントとして処理すると唾の除去作業をすることになりますから、個人的には嫌なので、もし私がこういう事態に直面したら、異常なグラウンド状態としてボールをキレイに拭いてルールに従ってドロップするということになりそうです。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

 ⇒体験レッスンはこちら