今週のミズノオープンはSなゴルファー必見?

今週の国内男子ツアーはミズノオープン、国内ツアー最長の8016ヤード、パー72で行われます。

 

全長8000ヤードを越えるゴルフ場は国内に2つあるうちの1つで、ロイヤルゴルフクラブというコースに於いて開催されます。

 

クラブとボールの進化により伸びた飛距離の分をコースの全長を伸ばして応じた形になります。

 

 

https://golf.personal-tailor.jp/2018/05/27/                  ↑昨年の大会の1コマ

 

 

このようなコースでは、飛ばし屋、FW UTが得意な選手の中でパターが入った人がチャンピオンになるでしょう。

 

どのホールも長いために、必然的に長い番手でグリーンを狙うことが多くなるので、短い番手でグリーンを狙える飛ばし屋か、

 

長い番手のショットの精度がいい人が上位に残れることになります。

 

その中でよりパットを決めた人が勝ち残れるという構図です。

 

観る側からすると、長いホールでプロが苦しむ様を見て楽しむという少々Sな人が楽しめる試合かもしれません。

 

14本すべてのクラブを満遍なく使えるコースが良い設計だといわれていますが、そういう意味ではリスクを覚悟でバーディオンを狙えるパー5やパー4、ショートアイアンでも池に入りそうなアイランドグリーンのパー3などが配置されたコースの方がスリリングな試合にはなります。

 

ただ、他のトーナメントではそういったコースが多いので、今週は今週で普段見られない展開のゲームを観ることができるので是非ご観戦ください。

 

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。