シングルになるための得意距離

シングルを目指す方はバックティから良いスコアを出したいはずです。シニアの方はレギュラーティでもいいと思いますが、ここではバックティからのキーになる距離を考えてみたいと思います。

 

バックティからのコースの全長は6600~7200ヤードくらいでしょうか?きりがいいので7200ヤードで考えてみます。1ラウンド18ホールですので7200÷18=400となります。単純計算で1ホール400ヤードになります。すると、パー3で200ヤード、パー4で400ヤード、パー5で600ヤードとなります。通常これをパー3ではそのまま200ヤードパー4を430ヤードパー5で570ヤードくらいに分配されるでしょうか?これはほぼ男子プロの設定ですね(~_~;)このような長いコースのメンバーさんは大変ですね。ちなみに女性上級者はレギュラーティ6400ヤードで同じように考えるとパー3で175ヤード、パー4で375ヤード、パー5で500ヤードとなります。

 

シングルを目指すためにはこの距離のパー3でいかにパーをセーブするか?がキーとなります。男性は200ヤード前後、女性は175ヤード前後の攻略がとても重要です。

 

自分が200ヤードを狙えるクラブはドライビングレンジの練習時には、特に重点的に打つようにしましょう。こうして200ヤードからは3回で上がれるように精度を高めて200ヤードを得意距離にしちゃって下さい。

 

そして、もちろん100ヤード以内の精度と合わせて高めていくと、コースの攻略が易しくなっていくと思います。