頭の中のトレーニング

国内トーナメントも今季のゴールが見えてきた段階で、女子プロの横峯さくら選手のスパートは素晴らしいものがあり、TV中継を見ていてもとても面白く感じます。特にピンチの場面でも臆すること無く、自分のやるべき事がしっかりフォーカスされていて、自信を持ってプレーしているように感じるからです。技術が伴わない自信はボロが出やすく結果がついてきにくいですが、彼女の技術はしっかり磨かれているので、どんな場面でもしっかり自信が持てれば結果はついてくるようです。

そんな彼女の最近のコメントをチェックしたところ、以前はメンタルが弱点でこれをどう克服しようかと努力するも、なかなか上手くいかなかったとか。今年になって森川陽太郎さんというメンタルトレーナーと正式契約をし、彼の指導を受け入れてプレーしているようです。すると彼女の口から、「私のメンタルが弱いことは必ずしも悪い事ではない、という事に気付き、自分のメンタルの弱さを受け入れられるようになった」というコメントが出てますが、この事は彼女にとってとても重要な事柄に感じられます。

森川氏の事は知らなかったので、私も勉強した上で、みなさんに参考になりそうな事があれば、この場でお伝えしたいと思ってます。(^J^)