初心者はラウンド中のクラブの置忘れにご注意を

初心者に限らずラウンド中は練習場とは比較にならないほどいろいろなことに注意を向けさせられます。プレーの進行と前後の組との距離、プレーに対する障害物、ボールのライなど様々なことに対応しなければなりません。そんな中で初心者が数本のクラブを持って早く進行しようと頑張ろうとすると、気がつくと数本あったはずのクラブが減っていたりします。

こうならないようにプレーの進行の先を読んでボールを打ってから進む方向にクラブを置いてボールを打つことが癖になるようにするといいと思います。進行方向なら気がつきやすいですしプレー進行の時間的な短縮にもつながります。

距離測定器なども同様に忘れやすいので常に身に着けるようにしておくといいでしょう。

ラウンド中のクラブの置忘れは上級者でも時々やってしまうこともありますので、クラブの持ち運び時には持ってきたクラブを持っているか確認することも必要です。

初心者がプレーを終わってみたらクラブの本数が半分になっていたという笑い話もあります。プレー前、プレー中、プレー後とクラブが全部あるかどうか見るようにしましょう。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。