初心者はルールの前に、まずマナーを覚えましょう

2019年にゴルフのルールはだいぶ簡単になりました。それでも様々な救済の受け方などは複雑に感じるかもしれません。
ルールを守ることはもちろん重要なのですが初心者の初めの数ラウンドはルールに縛られ過ぎない方がいいと思います。

そもそもルールは全てのプレーヤーに平等な条件でスコアを競うために考えられたものですから、まずはプレーをしてみるという初心者のラウンドでルールに厳しく対応してプレーすることはあまり重要ではないと思います。

それよりも初ラウンドではマナーをしっかりと学習するべきではないでしょうか?マナーの基本は他のプレーヤーに迷惑をかけないことあるいは不快な思いをさせないことです。ドレスコードはともかくとしてプレーに関するマナーは早くに理解して実践するべきです。

要約すると同伴者の気を散らしたり、プレーが遅くなって後続の組を待たせることのないようにすればいいわけで、ボールを打つのが難しいところに行ってしまったときなどは打てそうなところにボールを移動したり、ルール通りにプレーするとプレーが遅くなりそうなときにも打ちやすそうなところにボールを移動するなどして早くプレーが進行できるようにした方がいいと思います。なので、経験が浅い間はコンペの参加は見送った方がいいでしょう。

ゴルフが上達し無理なくプレーについていけるようになってからルールを勉強して実践するくらいでいいのではないでしょうか?

これは初心者の面倒を見るベテランゴルファーの方にもご一考いただければと思います。アマチュアゴルファーにとってはゴルフは趣味に当たるものですからルールに縛られてプレーがつまらないものになってしまったら本末転倒です。

もうこいつを連れて行くのはこりごりだと思われては後々のためにもよくありません。

マナーを早く覚えて同伴プレーヤーとゴルフを楽しくプレーしていただきたいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします