初心者のスタート前の時間の過ごし方

ゴルフは多くのプレーヤーが同一のフィールドでプレーをするという性質があります。なのでスタート時間に遅れる、プレーが遅いことは多くのプレーヤーに時間的な迷惑が掛かります。

スタート時間の5分ほど前までにはすぐプレーに入れる準備を終えてティーエリア周辺で待機できている必要があります。ここから逆算してゴルフ場へ余裕を持って到着するべきです。初心者はベテランゴルファーに連れられてくることが多いでしょうけれど、練習場で軽くボールを打ったり、パッティングや、アプローチ練習などをして、早めにティエリアに行き、ティーペグ、マーカー、ボールなどをポケットに入れてスタートを時間的な余裕を持って待てるようにして欲しいと思います。

プレーを重ねるうちに自分のスタート前のルーティーンが決まっていくでしょう。これは可能な限り意識して守っていきましょう。これが崩れるとプレーに悪影響が出やすくなり、良いプレーが出来なくなるとプレーが遅れ、他の組のプレーヤーへ迷惑が掛かりますのでぜひ自分のスタート前のルーティーンを確立して守るようにしてください。

もし、ゴルフ場への到着が遅れた場合は、車からスパイクを履いてすぐに準備を始めるなどして時短を図ってください。

少しでも心に余裕を持ってスタートを迎えることはスコアのみならずプレー後の心理的な充足感にも関わってきますから是非早め早めの準備をしてよりゴルフを楽しんでいってください。

 

初めての夏場のゴルフは熱中症対策を忘れずに

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。