初心者ゴルファーが打ち方が分からなくなったら?

初心者ゴルファーで、よくどう打たらいいかわからなくなった。急にわからなくなったという声をよく耳にします。これは、まあまあ良いスイングの仕方を頭で理解したという段階で、疲労や体の故障などでその打ち方を意識しても十分でないときにわからなくなったという言葉が出てくるのだと思います。

これは、そのまあまあのスイングを繰り返し行うことで打ち方が定着して自然に繰り返せるようになると出てこなくなる言葉です。

学問などとは違い、打ち方を記憶しただけではコースで繰り返すことはできません。繰り返し反復をするといわゆる体で覚えた状態になります。

打ち方に気づいて注意しながら打つと上手く打てるとしたら、それを根気強く繰り返すことで体で覚えることができ、体で覚えて初めて「解った」という状態になると理解してください。

言い換えれば、初心者は当然ながら繰り返した回数が少ないので頻繁にわからなくなることがありますので、体で覚えるまで繰り返すべきであることは頭に入れておいて欲しいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を随時募集しています。

【体験レッスンご予約】お問合せフォームから
お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。