初心者のゴルフデビューへの道 その8 ~ショートコース編2~

あなたはショートコースデビュー戦のスタートホールに到着しました。スタート時間の15分前です。手早く準備しましょう。

 

まずはボール、実際にこれから使用するボールを一つ、予備のボールはすぐに取り出して使える状態にする。

それから、ティペグをポケットやティホルダーにセットして身につける。

グリーン上でマークするためのボールマーカーをポケットや帽子のツバなどに身につける。

 

アイテムの準備はこれで完了♪

 

あとはウォーミングアップ、素振りやストレッチなどの準備をして備えましょう。ちなみにスタートホールに来るまではドライビングレンジでボールを打ったり、練習グリーンでパッティング練習をするなどの準備をしてからの方がベターです。ショートコースの場合はそのような設備が無い場合もありますので臨機応変に対処しましょう。

 

さて、前の組もホールアウトしていよいよスタートの順番が回ってきました。今日は先輩ゴルファーで皆上級者のA、B、Cさんと4人でのラウンドです。打つ順番はジャンケンや備え付けのくじ?などで決めます。くじ?は大抵ステンレス製の20センチくらいのスティックの端に1~4本の線が彫ってあり、ティインググラウンドの脇の筒の中に備えられていることが多いです。ここではBさんが手の中に線を隠して持ち、あなたに向けてくれます、あなたはドキドキしながら引くと3本線を引きました。そのまま3番目の打順を意味します。4人が引き終えてC、A、あなた、Bさんに打順が決まります。さてさてどうなっていくのでしょうか?

 

続きはまた今度~♪   ((((((( ‥)ノ |EXIT|