パターもシャフト交換を考えてみては?

その昔はクラブのシャフトの種類は少なく、ほぼ、硬さを選ぶだけの状態だったのに対し、ウッドユーティリティ、アイアンのシャフトが現在は多様化し何を選んでよいのやらといった状態となっています。

 

意外に見落とされているのがパターのシャフトです。

 

http://lsgolf.naganoblog.jp

 

パターのシャフトは重く硬い設定になっていて、中にはもっと軟らかいものがあれば打ちやすくなる人も大勢いるはずです。

 

もちろん、ヘッド、グリップの選定も大事ですが、シャフトを工夫してみるとライバルに差をつけられるかもしれません。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。
⇒レッスン動画はこちら