クラブのバランス調整が必要な時

クラブはスイング中にヘッドの重みを感じることができることが1つの大切な要素になります。

 

アマチュアの方でヘッドの重みを感じることができないという人が多くいらっしゃいます。

 

そんな方は感性が乏しいわけではなく、ヘッドが軽すぎるかシャフトが硬すぎる場合がほとんどです。

 

力み過ぎて感じられない方もいらっしゃいますが、クラブのバランスかシャフト重量が軽すぎるか、シャフトが硬すぎるとスイング中のヘッドの重さを感じることができなくなります。

 

そんな方はヘッドの鉛板を貼ったり、おもりを変えてヘッドを重くしてみて下さい。

数百円の鉛で劇的に打ちやすくなることがあります。

 

逆にヘッドが重く感じる人はヘッドの重りを軽いものにするか、アイアンならヘッドに穴をあけて軽くしたり、シャフトを短く切るといいでしょう。

 

クラブに手を加えることに抵抗がある方は、慎重にクラブ購入時に自分に合った総重量、バランスのものをご購入下さい。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら

 

you tubeにレッスン動画をアップしています。

⇒レッスン動画はこちら